占ゆい。

ココナラで活動中の新米占い師のブログ

占いのタブーを独自に解釈してみる

どうもこんにちは、蒲原ゆいです。

 

tarotas.hatenablog.com

前回はタロットに向いてる・向いていない分野について説明しました。
今回は第2段として占いのタブーを説明していきたいと思います。

寿命・病気・出産等の生死を占う事

これらは医者の管轄ですし、占ったところでお客様の不安を煽るだけのものになります。
占ってもいいのは精々「健康運」位でしょうか。

 

不倫・略奪などの常識を破る男女の交際

世間のルールを破る事になりますからね……。

たまに占っている人がいますが、大体が金儲けの為に占っている人が多い印象を受けます。
金儲けの為に発する甘い言葉にホイホイ釣られても、問題が解決せずに底なし沼にはまるだけだと思います。

あ、もう既に情事と言う底なし沼はまっているのか……。

 

試験や面談の合否

受験前に占って努力しなくなるというのが一般論ですね。
個人的の考えとしては、占いは未来を占うものではなく、現実的なアドバイスだと思っているので、合否と言う未来を占うのは少し違うかなーと思います。

最も、受験や合否の現実的なアドバイスが欲しかったら、占い師よりも教師に相談した方が手っ取り早いし、100倍有意義だと思います。

 

ところで、以前ココナラで「昇進できるかどうか占って欲しい」と言う相談があったのですが、これもここに入るのでしょうか。
冷静に考えたらそんな気がしてきました……。

 ギャンブル・投資

だから未来を占うものでは(以下略)
仮に占ったとしても、外れた時に責任を取れませんからね……。

法律に関する事

弁護士に相談しましょう。以上。

 何度も占う

たとえば、友人から同じ話を何度も聞かされて、あなたはどう思いますか?
タロットにも同じ事が言えると思います。

 

後、別の別の占い師にジプシーする人もいますが、これも良くない行為です。
占いではなく普通の相談でもよくある事なのですが、相談しても人によって答えが違う事が多いと思います。
「人によって言ってる事が違う!」と混乱する事が多いと思います。
占いも同じです。信用できる人のみに相談しましょう。

 自分の事を占う

これは賛否両論なのですが、卜術(タロットやアストロダイス等)はあまり占わない方が良いのかなと思います。
私は占いの練習と言う事でガンガン占う事がありますが、やはりどうしても読みが甘くなると言うか……。
客観的になれないのが辛い所です。

否定はしませんが、オススメもしません。

 

 

……結構長くなりました。
途中投げやりになってますが、まあ世間一般のルールを考えたらわかる通りかなと思います。

 

 

f:id:yktarotas:20180211190323j:plain

 

ルールはきちんと守りましょう、ね?