占ゆい。

ココナラで活動中の新米占い師のブログ

600文字の壁

どうもこんにちは、蒲原ゆいです。

ブログを開設して1か月が経ちました。

占いも初めて5カ月近く経過しています。

しかし、ブログも占いも同じ物で壁にぶち当たっています。

 

それは、文字数が圧倒的に足りないと言う事です。

 

ブログもメール占いも1000文字は欲しい

ブログを書くに当たり、SEO対策に最低でも1000文字は欲しいと言われています。

1000文字位書けば充実した記事と判断される事・キーワードがたくさん含まれて評価されやすいと言った理由ですね。

現在のブログの書き方だと大体400~600文字程度が多いですね。

 

一方の占いは、有料で行う際にはどうしても「ボリューム」を気にするお客様が多く、文字数が少ないと評価が少なくなる傾向があります。

大体1000文字位が最低で、合計で2000~3000文字位、やり取り次第ではもっと行きますね。

 

私の場合こ大体タロット1枚につき50枚位が多いでしょうか。

ケルト十字スプレッド(10枚)を使うと大体600文字です。

 

……あれ、両方とも同じ位の文字数じゃん?

全く別のジャンルなのに、どういう事なの?

 

書き方に悩む日々

個人的にあまり長い文章だったりすると読まなくなる癖があります。

その為どうしても簡潔に書く癖がついてしまっているような気がします。

文章を取るか見やすさを取るか、内容の充実さを取るか凄く悩みます。

 

今の時点で600文字行くかどうか

あ、もう結論の部分になってしまいました。

これで600文字です。厳しいなあ。

誰か、文章を書くコツを教えてください。

 

そうでもしなければモチベが保てなくて泣けてきそうです。