占ゆい。

ココナラで活動中の新米占い師のブログ

占いの質問の仕方

どうもこんにちは、蒲原ゆいです。

 

tarotas.hatenablog.com

以前タロット占いの向いてる質問を書きましたが、今回はもう少し根本的なお話をしようと思います。

ココナラで占っている時に思った「質問の仕方」を今回は書いていこうと思います。

 

失敗しがちな質問例

 

○○できますか?(結婚・恋人・転職など)

これは結構多いと思います。何故駄目かと言うと、

 

  • 現段階で自分から行動しようとしないor良い結果が出ても行動しない
  • できない回答が出たら行動しない事が多い

 

事が多いのです。この手の質問は

 

「良い結果が出たら動く、出なかったら諦める」

「良い結果が出たから良い事が起きるに違いない」

 

人が多い印象を受けます。

タロットで良い結果が出てもそれで満足してしまい、行動結果が外れてしまうのです。

 

相手の気持ちが知りたい

「相手から連絡がこなくて不安です。今どう思っているのか知りたいです」

「(付き合いたい)好きな人の気持ちが知りたいです」

 

これも結構多い質問ですが、オススメはしません。

と言うのも、先程の「●●できますか?」よりも主体性が無いからです。

この場合、問題が一向に解決しないで一時的な甘い言葉に騙されてしまうのです。

 

 

自分の行動を中心にした質問にする 

先程の相手の気持ちの質問で例えると

 

  • 「連絡が来ない」→何故来ないのか。どうしたら連絡ができるようになるのか
  • 「付き合いたい」→どうやったら付き合えるのか

 

 と言う風に考える事が出来ます。

相手の気持ちを知るだけでは、根本的な解決が出来ていない事がわかると思います。

 

 このように「自分がどうしたいのか」「どう行動すればいいのか」アドバイスをもらうようにすればより良い未来を切り開く事ができます。

無料ならともかく(無料でも占った以上行動はして欲しいのですが)有料で占った以上、少しでも良くしていく気概を見せてほしいものです。

 

占いは魔法ではない

占ってもらって願いがすんなり叶いませんし、未来を見るのも限界があります。
占いを魔法か何かと思っている人が何人かいますが、決して違います。

 

占いは現状をよりよくするアドバイスのツールです。
それを念頭に入れて、占いを楽しんでください。