占ゆい。

ココナラで活動中の新米占い師のブログ

藤森 緑著「ザ・タロット」感想・レビュー

f:id:yktarotas:20180416230447j:plain

 

こんにちは、蒲原ゆいです。

今日は久しぶりのタロット本の感想・レビューを書こうと思います。

最後にタロット本のレビューを書いたのは「初めてのタロットカウンセリング」以来ですので、約1か月ぶりの投稿です。

 

 

tarotas.hatenablog.com

 

久しぶりのレビューと言う事で緊張しますが、頑張って書いていこうと思います!

 

 1章のタロットの解説は丁寧だけど……

まず第1章のアルカナ解説です。

この本は大アルカナ・小アルカナ共に2ページずつ使って解析しています。

大アルカナ・小アルカナ共に左ページにはフルカラーのタロットとタロット絵の解説が、右ページには「仕事運・恋愛運・仕事運・金運・その他&健康運」5ジャンルを正位置・逆位置で2・3項目ずつ解釈が記載されています。

(一部のカードは逆位置はありません) 

 

大抵の本は大アルカナはタロット絵の解説がある事が多いですが、小アルカナは大体省略されて1ページになっている事が多いです。

それを省略せずに説明しているこの本は非常に丁寧な印象を受けます。

 

一見5項目に分かれていて占いやすい・とっつきやすい印象を受けますが、実はこの本、解釈が非常に癖が強いです。

 この本の解説は根幹の意味をすっ飛ばしていて、極めて限定的な解釈をしている事が多いです。

 

例えば愚者の項目。

愚者は「自由・未知」と言った意味がありますが、この本では

 

仕事運:フリーター生活・フリーでの活躍・仕事を探し求める

 

といった形の掲載になっています。

……そういった解釈があるのもわからんでもないですよ。

自由=フリーター・フリーランスと読めるのもわかります。

 

限定的で尖った解釈と言えばいいのでしょうか。

少し使い辛いです。もっと普遍的な解釈が欲しいなと言うのが私の感想です。

せめて普遍的な意味合いを左ページに書いてあるだけでもかなり違います。

何故この様な尖った解釈のみ載せたのか疑問に思う所です。

 

基本的な意味を頭に入れた状態で、新たな解釈を覚える分には良いとは思うんですけどね。

タロット初心者に最初の1冊として勧められる本かと言うと非常に難しい所です。

 これ1冊でタロットの読み解きを行うには少し限定的で解釈に悩むと思います。

 

 

タロットQ&Aとスプレッド解説が超優秀

タロットの解釈については微妙な感想でしたが、第2章以降は非常にためになります。

と言うかこの2つの章がメインと言ってもいいレベルです。

 

2章:タロットQ&A

初心者が迷いやすい事に対する回答が書かれてているのですが、初心者だけでなく中級者(と自負する私)が今読んでもためになる質問集となっています。

特に惹かれたのは「多数枚スプレッドの読み方」「スプレッドの使い分け」「小アルカナのリーディング法」でしょうか。

 

 

 

実は上記の事でtwitterで何度か他の人に聞いていた事があったですが、レビューするにあたりこの本を再度読みなおした所、見事に質問の答えが載ってました。

 

何と言う先読み……!恐ろしい本……!

 

 他にも似たような意味を持つカード(戦車&力)等の解説もあり、タロットの理解を一層深める良いQ&A集です。

むしろ1章を無くしてこのQ&A集をもっと充実させた方が良かったんじゃないのと思う位です。

 

 3章・4章:タロットスプレッド解説&模擬タロットリーディング

この本で解説するスプレッドはケルト十字・ヘキサグラム等の少し枚数が多いスプレッドが4つほど載っている程度です。

しかし、このスプレッドは非常に実用性が高いスプレッドです。

最後のナインカードスプレッド以外の3つを覚えれば大抵何とかなります。

 

いやまじで冗談抜きでほんとだって。

 

 特にケルト十字・ヘキサグラムに少しカードを追加させた応用スプレッドも使い勝手が良く、少ないバリエーションなのに非常に満足できる章です。

 

しかも、4章で実際のリーディングを体験できるようになっています。

3章で覚えたスプレッドを一緒に体験できるので、複数枚のスプレッドを覚える際に非常に役に立つのではないでしょうか。

 

まとめ

  • この本はある程度基本を覚えた脱初心者向けの本
  • 解釈が独特だから他の本で先に基本を覚えた方がいい
  • ケルト十字・ヘキサグラムスプレッド等を覚えるタイミングで読むとわかりやすい

 

久々のレビューと言う事で簡単にまとめるつもりが、非常に長くなってしまいました。

2・3章だけでも2700円の元が取れる、これが言いたいだけのレビューでした。

 

追記(2018/04/30)

この記事を投稿した際には、2700円の元が取れると言いましたが、

ザ・タロットよりも解釈やQ&Aが充実している本がありましたので、訂正を入れさせていただきます。

2・3章の為に買うのもいいですが、優先度はそこまで高くなくてもいいかもしれません。