占ゆい。

ココナラで活動中の新米占い師のブログ

不倫占いについて:占わない派の私の言い分

f:id:yktarotas:20180608195830j:plain

 

 

こんにちは、蒲原ゆいです。

今日は占いで多い「不倫を占う事」についてお話したいと思います。

 

 

占いのタブー「姦」

私は不倫は占わない派です。

占いのタブーに「死・盗・姦」がありますが、この中で「姦」が不倫に該当します。

 

姦:一般常識から外れた男女の関係の事

 

不倫の他には略奪愛や二股などの股がけがこれに入ります。

暗黙のルールとして既にあるのです。

 

では何故占う人がいるのか?

答えは「需要があるから」です。

需要があると言う事はそれだけ儲かる場所があると言う事です。

儲かるから占うと言う人がかなり多いです。

ココナラとかも「不倫占い」で検索するとかなり引っかかります。

それだけ需要があると言う事でしょう。

 

しかし、占いのそして人としてのルールを破ってまで占うものなのか?

そう考えるとやはりNOだと言いたくなります。

 

私はまっとうな道に進みたい

私も人間です。

正直にいえば占いで儲けて楽に暮らしたいなと思いはあります(笑)

それでも、ルールを破ってまでやりたくないなと言うのも本音です。

 

後は不倫は良くないと思っている以上、お客様に「それは良くない!」と言い返したくなります。

そうしますと私もお客様も不快になるだけです。

そう考えると、最初からお互いの地雷を踏まない方がいいのかなと思います。

そうすればお客様のお金も時間も無駄になりませんから。

 

最後に

少し辛口の記事になってしまいましたが、私個人としての意見と言う事で大目に見てください。

お天道様の下を歩ける人生を歩めるならば、歩んだ方が幸せですからね。

 

これ以上書くとグダグダになりそうなので、今日はこの辺で閉めようと思います。

ありがとうございました。