占ゆい。

ココナラで活動中の新米占い師のブログ

電話占いやメール占いのやり取りをスムーズに!「相談内容のまとめ方」

f:id:yktarotas:20180623020746j:plain

 

こんにちは、蒲原ゆいです。

占いの相談を受けていてたまに「質問の整理がされていない時があるな」あります。

それを紐解いていくのが占い師の役割ではありますが、あらかじめ整頓しておいた方がスムーズに話が進みます。

 

 特に電話占いは時間がかかればかかる程お金が掛かるため、料金に影響を与えてしまう要素です。

今回は質問内容を見直しつつ、整理する方法を紹介したいと思います。

 

目次

ダメな質問例

短すぎる場合

気になる人がいます。どうすればいいですか?

 

 

状況を説明せずに相談内容だけ話したり書いたりする人が結構います。

占い師側が追加で質問をして状況が聞ければ良いのですが、その回答も短すぎたり、それ位占いで当てろよと言ってくる人もいます。

 

 上記の質問の場合、「気になる人はいつ・どこで出会いましたか?今どんな状況ですか?」と聞いても「前の職場で。会社は辞めてます」とだけ返ってきて困った事がありました。

 

状況を上手く説明しないとカードの回答がぼやけてしまいます。

無料ならともかく、有料で占う場合には少し勿体ないかなと思います。

 

話が長いのに要点がないorずれている場合

3か月前に転職をしました。

転職した部署は結構いい加減で、ファイリングがしっかりしていなかったり、引継ぎがされていなくて苦労しています。

この前も私がわからない事を聞いた時も「さあ?A君しか知らない事だから俺に聞かれても困るんだけど」と言われました。

その時は何とかA君に連絡できて良かったのですが、 このような事は毎日のように起きています。

 

またお局のBさんも嫌味を言ってきて困ります。

自分はおしゃべりばかりして何も仕事をしない癖に、少しでも仕事が遅いとすぐに嫌味が飛んできます。

少しは自分で仕事したらどうですか?といつも思ってしまいます。

 

こんな職場でうんざりしています。

早く結婚したいです。ですので、出会い運を見てください。よろしくお願いします。

 

 

この場合は前置きが仕事の内容に対し、相談内容が出会い運である事に注目してください。

相談内容と噛み合ってない為、前置きの部分が意味がない状態になってしまいます。

折角説明したのに肝心な所の説明がされていないので、結局また質問をする羽目になってしまいます。

 

 

5W1Hを意識する

f:id:yktarotas:20180622235820j:plain

 

  • When(いつ)
  • Where(どこで)
  • Who(誰が)
  • What(何を)
  • How(どうやって) 

 

情報伝達でよく言われるこの言葉ですが、占いの相談にも応用できます。

自分は何に悩んでいるのか?を整理するのが非常に重要です。

整理する事で占い師側との話もスムーズになります。

特に時間で料金が加算される電話占いでは特に重要になってきます。

 

話を整理する事で占い師側だけではなく、相談側も冷静・客観的になる事があります。

その為、占いをする前に「こうすればいいじゃん!」と気付く事も稀にあります。

占いをする必要がなくなるので、それはそれでお得です(笑)

 

5W1Hを意識して相談の骨組みを作る

 先ほどの2つの質問を例に骨組みを作ってみます。

(1部の質問を補完してあります)

 

短すぎた質問の修正案

  • When(いつ)→半年くらい前まで勤務
  • Where(どこで)→勤務していた職場
  • Who(誰が)→気になっている人がいる
  • What(何を)→振り向かせる
  • How(どうやって)→ 振り向かせて恋人になりたい

 

→半年くらい前まで勤務していた職場に気になっている人がいます。

 振り向かせて恋人になりたいのですが、どうしたら良いでしょうか?

 

先ほどに比べると十分補完された質問になっています。

ここから連絡先を聞いている・今は会っているかどうか等の状況をもう少し肉付けしていけば十分でしょう。

 

長すぎた質問の修正案

  • When(いつ)→2年くらい出会いがない
  • Where(どこで)→職場とたまに合コン
  • Who(誰が)→私の
  • What(何を)→出会い運を見てほしい
  • How(どうやって) 

 

→2年くらい出会いがありません。

 合コンには行っていますが、なかなか成果が出ません。

 また、職場は非常にルーズな人達が多いので期待ができません。

 ここ1年の出会い運をみてください。お願いします。

 

先程に比べるとかなりすっきりした印象があります。

これなら無駄なくスムーズに占い師とやり取りができると思います。

後は占い師側の質問に応じて回答していけば大丈夫だと思います。

 

骨組みをメモをする

f:id:yktarotas:20180623024232j:plain

 

 

メール占いなら先程の骨組みを肉付けをして送信するだけでOKです。

肉付けの際には必ず再読することをお勧めします。

(まあ私も読んでいない時があるので人の事が言えませんが……)

 

対面と電話占いの場合は、骨組みと他に伝えたいことを予めメモをしておくと効果的です。

メモを片手に伝えれば冷静になって伝える事ができます。

焦ってしまう方には特に効果的です。

 

まとめ

  • 5W1Hを意識する
  • メモを片手に話すこと

この2点をすることで占いライフが快適になると思います!

ぜひ試してみてください!